1歳から3歳

1歳から3歳子どもさんが赤ちゃんから幼児となり、歩き始めたり、ことばが出はじめたりと、成長がいちじるしくなる時期です。
赤ちゃんの頃に比べると、外に出る機会も増えるので、かかる病気も増えてきます。
決められた予防接種は、体調を整えて、指定の期間内に受けられるようにしておきましょう。
また、子どもの成長につれて嬉しいことや大変なことも増えてくるかもしれません。
そんなときには、悩みを相談したり、場合によっては子どもさんを一時的に預けたりするなど、気持ちを切り替えながら、子どもさんと向き合う時間を大切にできたらいいですね。

予防接種を受けましょう

子どもさんが集団生活に入る前に、受けておいた方がいい予防接種や、これまで接種したものに追加して受ける予防接種など、1歳から3歳にかけても予防接種を受ける機会はあります。

接種前には体調を整えて臨みましょう。
接種間隔が決められているものもありますので、特に冬場のインフルエンザ予防接種の時期と重なる場合は、スケジュールを立てて接種されることをおすすめします。

☆1歳から3歳までに受けておきたい予防接種の種類
MR(麻疹・風疹)ワクチン
DPTワクチン追加(1回)

乳幼児健診を受けましょう


☆1歳6ヶ月児健診
お子さんが、歩いたりお話したりする中で、お子さんとのやりとりを楽しんだり、発見も多く、子育てを楽しんでおられることでしょう。
もっとお子さんの心身が豊かに育つよう、また、お母さん方が安心して子育てできることを願って、健診と育児相談を行っています。
個別に案内通知が届きますので、できるだけその日に受診しましょう。

場所:まごし館 保健センター
内容:身体計測・医師診察(小児科・歯科)・育児相談・歯科相談(フッ素塗布)・かみかみ相談・お子さんの検尿


☆2歳6ヶ月児歯科検診
場所:まごし館 保健センター
内容:身体計測・医師診察(歯科)・育児相談・歯科相談(フッ素塗布)・かみかみ相談

1.持ってくるもの…母子手帳・問診票・子ども用の歯ブラシ・タオル
2.問診票は記入してきてください。
3.お子さんの口の中を清潔にして受診してください。
4.お菓子類・甘味飲料(ジュース等)等は、健診会場に持ち込まないようにしてください。

体調が悪かったり、都合が悪く受診できない方は、
伊佐市役所 健康増進課 健康推進係 電話0995-23-1311(内線1216・1217)
までご連絡ください。

子どもを遊ばせたいとき…遊び場案内のページ

子どもさんも歩いたり走ったりと動きも増え、家の中で遊ぶのが物足りなくなってくることもあります。
子育て支援センターの子育てひろばで、同じぐらいの年齢の子どもさんと一緒に遊ばせたり、広い公園で遊ばせてみるのもいいですね。また、外で遊ぶことで気分転換にもなります。そんなときにお役立てください。

子育てに悩んだとき

子どもさんが大きくなるにつれて、喜びと同時に悩みも増えてきます。
伊佐市には、そんな悩みを聞いてくれるところもたくさんあります。
ひとりで悩まずに、専門家に相談してみましょう。

子どもをあずける場所について

子どもさんが大きくなってくるにつれて、仕事や妊娠・出産、病気、介護、育児不安などさまざまな事情のために自宅での保育や祖父母に預けることが難しい場合、子どもさんの預け先があると、親にとっても助かります。
子どもさんや家庭の状況に応じて、子どもをあずける場所を事前に見学したり、支援センター主催や園で行われる子育て支援の行事などに参加して子どもさんの様子をみながら決められるのもいいでしょう。
「伊佐子育てマップ」では、園の種類別で紹介をしていますので、参考にされてください。

保育園への入園を考えている人に


育児休暇が明けて、職場復帰をされる方、新たに就職・パートでの仕事をされる方もいることと思います。
また、妊娠・出産や保護者・家族の病気等でやむを得ず子どもさんを預ける必要がある場合もあります。
伊佐市には、現在大口地区に8園・菱刈地区に4園の合わせて12の保育園・保育所があり、たくさんの子どもさんが昼間楽しく先生方やお友だちと生活を送っています。
園によって保育の時間や定員等に違いがありますので、勤務時間やお子さんの状況に合わせて入園する保育園を決められることをおすすめします。
基本的には1月に市役所での保育園の正式申し込みはありますが、園によっては年度途中でも子どもさんを受け入れるところもあります。
「伊佐子育てマップ」内、保育園のページでは、各園からいただいたアンケートなどを参考に、園の特色などを紹介しています。
こちらをご覧ください。
申し込みについては、伊佐市ホームページ「保育園」の項目を参考にされてください。

認定子ども園(幼稚園型)・幼稚園・幼児学級への入園を考えている人に

保護者が働いている・働いていないにかかわらず、子どもを預けることができます。
認定子ども園(幼稚園型)では、共働きの方を対象に保育時間終了後も預かり保育を行ったり、2歳以上の子どもさんを対象に、体験入園も行っています。
また、幼稚園は満3歳からの入園で、学校教育法にもとづいた公教育を行うところです。
園によっては、就園に対して補助金制度があるところもあります。
認定子ども園(幼稚園型)・幼稚園・幼児学級の紹介ページはこちら

一時保育実施園について知りたい方

仕事や病気、育児不安の軽減を図る目的で、一時的に保育園・幼稚園などで保育を行う制度です。
一時保育実施園紹介のページはこちら

「0歳から1歳」のページへ
「3歳から5歳まで」のページへ