0歳から1歳

baby5_soft_s生まれたばかりの赤ちゃんとすごす時間は、とても貴重ですね。
赤ちゃんのお世話や家事で忙しくなりますが、新しい発見も多い毎日となることでしょう。
 まずは、お母さんと赤ちゃんが心も身体も元気で過ごすことが、何より大切です。
赤ちゃんの体調やお天気がいいときには少し外に出て散歩で気分転換したり、子育て支援センターのひろばに参加するなどしてみましょう。
また、伊佐市には、困ったときに相談にのってくれるところもありますので、そういったところを活用しながら、赤ちゃんとの時間をゆっくりと、楽しくすごしましょう。

困ったときの相談先はこちらです。

伊佐市では、赤ちゃんが小さいうちからの乳幼児健診や育児相談など、母子保健サービスがたいへん充実しています。
今年度の詳しい日程等については、ここから下の部分より、他のページにリンクされていますので、参考にされてください。

伊佐市保健師による育児相談

毎月2回、まごし館内保健センターで保健師による健康相談を行っています。
身長・体重の計測や、赤ちゃんやお母さんの身体のことなどで困っていることを相談することができますので、
母子手帳を持ってお出かけください。
赤ちゃんの月齢によって、月の前半と後半で受けられる日が決まっています。
平成26年度の日程については、こちらをご覧ください。

乳幼児健康診査(健診)を受けましょう

illust1465_thumb伊佐市では、毎月決められた日に集団での健康診査を行っており、対象のお子さんには、市から通知が届きます。身長や体重の計測や、医師・歯科医師の診察などで子どもさんの心や体の成長を見る、大切な機会ですので、もれなく受診しましょう。
伊佐市ホームページの乳幼児健康診査について(別タブ・ウインドウでページが開きます)

0歳児では、4か月健診と11か月健康相談があります。
対象の時期に市から個別に通知が届きますが、前もって日程を知りたい時、またやむをえず当日受診ができないときなど、平成26年度の詳しい日程についてはこちらを参考にされてください。

予防接種を受けましょう

赤ちゃんが成長するにつれて、失われる免疫を、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。
対象となる時期になると、市役所から個別に通知が届きますので、適切な時期に接種しましょう。
予防接種についてのページ
予防接種
0歳から1歳までに受けておきたい予防接種の種類
BCG(結核)ワクチン
ポリオワクチン
小児細菌性髄膜炎

お出かけの機会をつくりましょう

fumira_papababy4_soft_s赤ちゃんが大きくなってくると、昼間はたっぷり遊び、夜はぐっすり眠る生活リズムを作ることも大切です。
赤ちゃんの体調の良い日やお天気のいい日などは子育てひろばや公園などの遊び場であそぶ機会をつくってみましょう。

「出産したら」のページへ
「1歳から3歳」のページへ