相談したい ~悩んでいるときには…~

fumira_baby03_soft_s
子育てに関する困りごと、悩み事があるときの相談先を紹介します。
子育てをしていると、嬉しいこともいっぱい、でも時には悩みもあります。
伊佐市では、そんなとき相談にのってくれる機関がたくさんあります。
悩んだ時は、応援してくれる専門家のみなさんの力を借りて、子育てしていきましょう。
お子さんの年齢・相談内容に応じて、相談先が異なりますので、以下のページを参考にされてください。

就学前後まで

子どもさんが生まれてから、小学校に入学する頃までの、悩みごとの相談先を紹介します。
成長につれて、嬉しいこともあり、困ることもあるかと思いますが、子育てが大変、つらいと思うときは一人で悩まずに、まずは早めに、気軽に相談してみましょう。

●伊佐市保健師による相談
伊佐市の保健師が子どもの健康・発達に関する相談に応じます。

毎月前半と後半の2回、まごし館の保健センターにて行われています。
ちょっと聞いてみたいことから、とっても困っていることなどの相談などに応じています。
身長・体重測定もできますので、母子手帳を持ってぜひご利用ください。
平成25年度の育児相談日程については、こちらのページをご覧ください。

●子育て支援センター
まだ保育園・幼稚園に通っていないお子さんとその保護者を対象に、保育士が遊びや食事などの生活習慣など、子育てに関する相談に応じます。
また、同じくらいの年齢の子どもたちが集まる子育てひろばも行っています。
詳細につきましては、各支援センターのページをご覧ください。



伊佐市トータルサポートセンターによる相談

 
妊娠中から満18歳までの子どもたちに対する個別の相談支援を継続的に行うため、平成24年4月に開設されました。
相談については、面接と電話相談があります。
 来室相談では、保健師・臨床心理士が子どもさんと遊びながら、保護者の持つ悩みを丁寧に聞き、
問題の解決方法を一緒に考えたり、関係機関への紹介などを行っています。
 子育てで悩んでいる方は、まずお電話で、相談されてみてください。
 また、来室相談を希望される方も、事前の電話予約をお願いします。

小学校から高校まで

伊佐市トータルサポートセンターによる相談

 

 伊佐市では、乳幼児期に引き続き、子どもが小学生になってからも、満18歳まで個別の相談支援が継続的に行われるようになりました。
相談については、来室相談(予約制)と電話相談がありますので、まずはお電話で相談されてみてください。

子どもの育ちが気になるとき…

子どもの体の成長やことば・人や場所見知りが激しい・動きが多いなど、子どもの発達の面で気になるときがあった時は、「どうしてでうちの子だけこうなのかな…」と一人で悩まずに、専門家に相談してみましょう。
子どもさんの様子をみながら、保護者の抱える悩みをじっくり聞いてくださいます。
詳細については、リンク先のページをご覧ください。

伊佐市保健師による相談
 まごし館で月2回行われる育児相談や、乳幼児健診の場で保健師に相談ができます。

伊佐市トータルサポートセンターによる相談
 2012年4月に伊佐市が開設した相談機関です。

県立北薩病院小児科外来
 県内の公立病院には唯一の発達外来が設置されています。発達外来については予約制です。