学童保育 ステップ(放課後等デイサービス)

step 伊佐市には、特別支援学校や地域の小学校・中学校に通う障がいのあるお子さんを、学校が終わってから、保護者が仕事を終わるまでの間、預かり保育を行う学童保育「ステップ」があります。

 働きながら障がいのある子どもさんを育てている保護者の方々の「子どもたちが充実して放課後をすごす場所がほしい」という思いが実を結び、現在の「ステップ」となりました。

 子どもたちにとっては、平日の放課後や夏休み等の学校が長期の休みに入る時、スタッフやお友達といろいろな経験をしながら楽しくすごす場所として、また、保護者の方にとっても、子育てと仕事の両立のために大切な場所となっています。

活動の様子は、「ステップ」のホームページに掲載されておりますので、そちらをご覧ください。

基本情報

住所 伊佐市大口鳥巣421
電話 0995-29-5500
ホームページ http://stepsteprunrunrun.com/index.php?FrontPage

放課後等デイサービスとは…

 特別支援学校や地域の小学校・中学校に通う障がい児に対して、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供することにより、学校教育と相まって障がい児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを促進するものです。

対象児童:学校教育法に規定する学校(幼稚園・大学をのぞく)に就学している障がい児
(引き続き、放課後等デイサービスを受けなければその福祉を損なうおそれがあると認めるときは、満20歳に達するまで利用することができる)

定員:10人以上

提供するサービス:学校授業後終了後または休業日において、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の便宜を供与するものです。

・多様なメニューを設け、本人の希望を踏まえたサービスを提供しています。
1.自立した日常生活を営むために必要な訓練
2.創作的活動、作業活動
3.地域交流の機会の提供
4.余暇の提供

・学校との連携・協働による支援を行っています。
(本人が混乱しないよう学校と放課後等デイサービスのサービスの一貫性が必要)

◎放課後利用…家族の勤務等を考慮した開所時間を設定しています。
◎夏休み等の長期休暇の利用…午前・午後クラスなど、プログラムを工夫しています。